採用情報

  1. Home > 
  2. 採用情報 > 
  3. 採用FAQ

採用FAQ

Q1 男女比率を教えて下さい。
男:女=1:7(正社員のみ)
Q2 キャリアアップのためにどのような制度がありますか?
「社外研修派遣制度」
業務に必要な知識を得るための社外研修参加を積極的に支援する制度です。
「自己学習援助金制度」
自ら選択し取り組む資格取得、通信教育講座などを支援する制度です。
「階層別研修」
新入社員研修、入社2年目研修、中堅社員研修、管理職研修など各ステップごとに必要な知識を習得できます。
Q3 どのような社会貢献活動を行っていますか?
小児がんの子供やその家族への支援活動として、「アフラックペアレンツハウス」や「ゴールドリボン運動」への支援を行っています。
こうした活動のために、社員は毎月の給与から寄付(一口100円、任意)を行い、会社が同額をマッチングするなど、アフラックグループ全社が一体となって取り組んでいます。
Q4 どのような福利厚生がありますか?
会員制の宿泊施設を法人価格で格安に利用できます。
軽井沢・箱根・京都・蓼科・那須等、全国のリゾート地に約30施設あり、ご家族やご友人と利用することが可能です。
また、誕生日にはプレゼントが贈られます。何がもらえるかは毎年のお楽しみです。

【その他の福利厚生制度】
  • ・E.A.Week(創業記念)
  • ・アフラックの保険料補助制度
  • ・持株会
  • ・財形貯蓄
  • ・ベネフィットステーション(総合福利厚生サービス)
  • ・健康保険組合の福利厚生制度(インフルエンザ予防接種費用補助 等) 他
Q5 どのような休日・休暇制度がありますか?
■休日
完全週休2日制(土・日)、祝日、年末年始、クリスマス休日(12月25日)
■休暇制度
【特別休暇】
永年勤続者には永年勤続特別休暇と金一封が贈られます。
その他、結婚休暇、弔事休暇、配偶者出産休暇、生理休暇、ボランティア休暇等があります。
【ストック休暇制度】
使用しきれなかった年次有給休暇のうち有効期限切れにより 本来であれば消滅してしまう日数をストック(積み立て)することができる制度で、心身のリフレッシュ(5年ごとに5日間以上)や介護、妊娠に伴う通院、子どもの看護等に利用することができます。
永年勤続特別休暇とストック休暇を使用して、長期の旅行も可能です。
【その他の休暇制度】
  • ・産前産後休暇
  • ・育児・介護休職
  • ・子ども看護・介護休暇
  • ・療養休職
Q6 どのような子育て支援制度がありますか?
産前産後休暇・育児休職取得はもちろん、その他にも下記の制度が整っており、出産した後、復職し、制度をうまく活用しながら勤務している女性社員が多くいます。

【子育てシフト・短時間勤務】
復職後、または妊娠中に仕事時間を調整できる制度です。
妊娠中に満員電車を避けるために、出勤時間を遅らせたり、お子さんの保育園への送迎時間に合わせて退勤時間を早めたり、ご自身の生活スタイルに合わせた勤務時間を選択することが可能です。
この制度はお子さんが小学校を卒業するまで利用できます。
【子ども看護休暇】
お子さんの急な発熱や予防接種等で会社を休まなければならなくなった際、利用できる制度です。
時間単位で取得することが可能なため、万が一お子様が急に発熱した場合等、柔軟な対応が可能です。
この制度についても、お子さんが小学校を卒業するまで利用できます。
【育児時間】
お子さんが1歳になるまで、1日に2回、それぞれ30分の取得が可能です。
Q7 採用実績校は? (50音順)
青山学院大学・青山学院女子短期大学・亜細亜大学・大妻女子大学・神奈川大学・関西大学・関西福祉科学大学・関西学院大学・関東学院大学・学習院大学・学習院女子大学・京都外国語大学・京都産業大学・京都女子大学・共立女子大学・近畿大学・恵泉女学園大学・甲南大学・甲南女子大学・神戸学院大学・神戸女学院大学・神戸女子大学・国際基督教大学・国士舘大学・駒澤大学・埼玉大学・相模女子大学・白百合女子大学・実践女子大学・成蹊大学・聖心女子大学・成城大学・清泉女子大学・専修大学・創価大学・高千穂大学・拓殖大学・多摩大学・千葉工業大学・中央大学・筑波大学・津田塾大学・帝京大学・帝京短期大学・帝塚山学院短期大学・東京家政大学・東京学芸大学・東京女子大学・東京農工大学・東洋大学・東横学園女子短期大学・同志社大学・同志社女子大学・獨協大学・名古屋市立大学・南山大学・日本大学・日本女子大学・梅花女子大学・広島大学・文教大学・法政大学・北海学園大学・宮城大学・武蔵川女子短期大学・武蔵大学・武蔵野大学・明治大学・明治学院大学・明星大学・横浜国立大学・立教大学・立命館大学・琉球大学・龍谷大学・和光大学・早稲田大学 他
Q8 新卒採用実績数は?
  • ・2016年度実績 8名
  • ・2017年度実績 9名
  • ・2018年度予定 12名